2011-02-24

マイクロソフトのITベンチャー支援プログラムに、株式会社ネクストビジョンが選定されました。

山梨県は「日本マイクロソフト」(東京都港区)と連携して、県内のICT(情報通信技術)の活用を促進して地域活性化を目指すことを決め、23日、同社 と「地域活性化協働プログラム」に関する覚書を結びました。

その中で、マイクロソフトが行うITベンチャー支援プログラムに、株式会社ネクストビジョンが選定されました。

ITベンチャー支援プログラムとは

自治体とマイクロソフトが連携して地域の IT 産業の振興と経済の活性化を目的に、2007 年より展開しているプログラムです。 2011 年度は、山梨県、岡山県、沖縄県の 3 地域での実施が決まり、選定企業 9 社と準選定企業 5 社に向けて、1 年間の技術およびマーケティング支援を実施しています。

詳しくはマイクロソフトHPをご覧ください。